証券会社を比較する方法

株取引を始めるためには、証券会社で口座を開設する必要があります。

しかし、証券会社の数も多いため、その中から自分に合ったものを選ぶのも一苦労です。そのため、効率的に証券会社の情報を集め、それらを比較検討することは、非常に重要なことであると言えるでしょう。もっともも容易な手段としては、インターネットの利用が挙げられます。
証券会社の多くはウェブサイトを持っているため、これを閲覧することで、その会社の特徴が分かるためです。

証券会社の比較の情報を提供中です。

さらに、多くの会社がウェブサイトを持っているということは、それらを照らし合わせることで各社の特徴の比較が簡単にできるということでもあります。


その際に、特に重視するべきデータとしては、手数料が挙げられます。

手数料は、一見安そうに見えても取引のたびに差し引かれるものや、逆に高くても、1日の差し引きは1回分で済まされるというものもあり、これらの性質の違いがデイトレードや長期取引に向いているかどうかの目安となります。



もちろん、1日に数回程度の利用であれば前者の方が良いですし、デイトレードを行う場合は、後者を利用するべきであると言えるでしょう。

そのため、証券会社の比較を行う際には、まず自分の株取引のスタイルを決めるところからはじめた方が良いでしょう。


最初にコンセプトを決めておけば、選択肢を絞り込むことができますし、また、手数料以外のサービスについても、株取引のコンセプトに従って、その利用価値を決めることができるためです。